CI-NETによる出来高請求導入に伴う
「運用マニュアル」の変更について

2022年6月下旬から予定するCI-NETによる出来高請求導入に伴い、お取引先と締結している「CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関する運用マニュアル」を変更いたします。 2022年1月14日までに弊社にCI-NET登録されているお取引先が対象となりますので、2022年6月末日までに以下の手順で変更手続きをお願いします。 また、お取引先が加入しているベンダー会社(CIWEBを除くASPサービス等提供会社)にも必ず連絡を取り、必要な手続きをお願いいたします。ベンダー会社との手続きも完了しなければCI-NETによる出来高請求はできませんので、ご注意をお願いします。

※CIWEBをご利用のお取引先はベンダー会社への連絡は不要です。

区分サービス名・ソフト名 / 会社名担当 / 電話番号 / メールアドレス
ASPWEBCON(ウェブコン)
富士通Japan(株)※当社推奨
FJJ-WEBCON窓口
0120-835-554
fjj-webcon-sales@cs.jp.fujitsu.com
ASPLitesNEO(ライツネオ)
日本電気(株)
ヘルプデスク
0120-411-622
sales@litesneo.jp.nec.com
パッケージソフトLitesNavi(ライツナビ)
シーイーエヌソリューションズ(株)
吉田
03-5439-9285
y-yoshida@censol.com
DIツール(サーバ版)C-TRADE(シートレード)
日本電気(株)
種田
-
sales@litesneo.jp.nec.com

変更手順

変更の手順は以下です。 入力者の情報登録後、変更文書を確認して頂いたうえで、同意の是非を選択していただきます。 なお本同意は、お取引先のすべての本支店・営業所に適用されますので、支店・営業所ごとの同意は不要です。
  • 入力者の情報登録
  • 変更文書への同意
  • 完了

会社確認

半角数字で入力してください 
(例) 取引先コードが「00-12345678」の場合は、ハイフン後の6桁「123456」を入力してください。
全角で入力してください。 
(会社法人種別(株式会社・有限会社頭)を除いて入力してください(例)株式会社佃建設工業の場合 ⇒ 佃建設工業